LIFE!/ライフ The Secret Life of Walter Mitty 主演ベン・スティラー


本日の1本!管理人コメント

M softpocket

評価:★★★

ネガフィルム管理部」と聞いて思わず吹き出しましたが。ベン・スティラーは、地味で内向的だが本当は芯が強く、やりようによっては大化けするという役どころがはまっていますね。日本語吹き替えは岡村隆史さんがされたそうなので、雰囲気がよく似ていてぴったりです。

空想に突入する所に少し違和感があって、慣れるまでしばらくかかりましたが、ウォルターが冒険家ショーンを追いかけて、世界各地を旅するシーンは圧巻です。DVDじゃなく、映画館で見てきたので目の前に広がる雄大な大自然がすごかったです。ベン・スティラーがあんなにスケボーがうまいとは知りませんでした。当時47歳!身軽なんですね。

1947年の同名の映画『The Secret Life of Walter Mitty』↓のリメイクです。


製作

監督:ベン・スティラー
脚本:スティーブン・コンラッド
原作:ジェームズ・サーバー『虹をつかむ男』
製作:スチュアート・コーンフェルド
撮影:スチュアート・ドライバーグ
製作国:アメリカ合衆国
音楽:シオドア・シャピロ
配給:20世紀フォックス
上映時間:115分

簡単なストーリー

主人公ウォルター・ミッティは、米国の写真誌『LIFE』のネガフィルム管理部に勤める、まじめで平凡なシングル男性。同僚のシェリルに惹かれているが、声もかけられず、彼女の登録しているデイトサイトに自分も登録するが、プロフィール欄に女性を惹きつけるようなことなど、何も書けない。限りなく飛躍する空想だけはたくましく、現実とのギャップが痛い。

LIFE誌廃刊を目前に、ウォルターは冒険写真家のショーンから最終号の表紙を飾る写真のネガを受け取るが、最も大切なネガがなぜかみつからない。冒険家のショーンに問い合わせたいが、彼は携帯電話も持たず、常に居所も不明。リストラを強硬に進める新しいボスにネガの提出を迫られたウォルターは、ついに意を決してショーンを訪ねることに。ここからウォルターの冒険が始まる。

主なロケ地

ニューヨーク、グリーンランドなど

メインキャスト

【キャスト】
ウォルターミッティ(主人公):ベン・スティラー
シェリル・メルホフ(主人公が思いを寄せる同僚):クリステン・ウィグ
ショーン・オコンネル(冒険写真家):ショーン・ペン
テッド・ヘンドリックス(新しいボス):アダム・スコット

ベン・スティラーの最近の作品

2010年 ミート・ザ・ペアレンツ3
2011年 ペントハウス
2012年 マダガスカル3
2013年 Life!
2014年 ナイトミュージアム/エジプト王の秘密

映画の公式トレーラー

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加