クリスマスの洋画おすすめ!ラブ・アクチュアリーできまり!

ラブ・アクチュアリー(Love Actually)

本日の1本!管理人ソフトポケットのコメント

M softpocket

クリスマスが近いので、それように洋画を1本選ぶならどれ?と自問してみました。5本となるといろいろ迷うけど1本ならこれしかない!ロンドンを舞台にした、『ラブ・アクチュアリー』です。

オープニングは、ヒースロー空港の到着ゲートで再開する人々。親子、家族、夫婦、恋人同士、友達、時を越え、国境を越えて久しぶりに出会う人々の目には涙が光ります。普通の人々。特別ではなく実際に身の周りに普通に存在する人間同士の愛情をこの映画は丁寧に描きたかったのだと思います。

9つの異なるラブストーリーが少しずつ平行して語られていきます。混乱することはありません。そして最終的に全員が「あれ?ご近所さんだったのね」みたいな感じで全員集合して、なんかうれしくさせてくれます。英国の名優がそろい踏み。監督は『ノッティングヒルの恋人たち』や『About time 愛しい時間について』と同じ、リチャード・カーティスです。

では9つのラブストーリーを順にみていきましょうね。

1.英国首相デイビッド(ヒュー・グラント)とちょっと太めの首相官邸秘書ナタリーとの恋
圧巻はヒュー・グラントのダンスです。変わっていて面白いですよ。『ブリジットジョーンズの日記』でコリン・ファースと喧嘩する場面でも、2人の運動音痴が暴露されていますが、こちらでも冴えわたっています。

Dance1
http://www.uphe.com/movies/love-actually
2.老いぼれロック歌手(ビル・ナイ)とマネージャーとの友情
エルトンジョンのクリスマスパーティーを抜け出して、マネージャーと過ごす。私の大好きなビル・ナイの落ちぶれロックスターぶりが最高です。ビル・ナイは『Still Crazy』という作品にも、盛りを過ぎたロックスターの役で出ています。こちらも必見。

3.ミステリー作家ジェイミー(コリン・ファース)とポルトガル人のメイドオーレリアとの恋
ポルトガル人メイドのオーレリアが可愛いです。英語もポルトガル語も通じない環境での恋です。でも、ジェイミーが、初めて覚えたポルトガル語で彼女に最初に言う言葉が「結婚して」はさすがにぶっ飛びましたが…。

4.ケータリングの仕事をするコリン(クリス・マーシャル)のアメリカでのラブハント
ブリティッシュアクセントの英国人男性はアメリカではモテるんでしょうか??それともクリス・マーシャルだから?

5.会社社長のハリー(アラン・リックマン)とその妻カレン(エマ・トンプソン)との別れ
自分の会社の部下ミアに誘惑されて、妻とは破局。エマ・トンプソンの涙が切ないです。ここに飛び入りで出てくる宝石売り場の店員のローワン・アトキンソンが絶好調でおかしい。LOL

6.ハリーの会社に勤めるサラ(ローラ・リニ―)の同僚カール(ロドリゴ・サントロ)への片思い
サラのカールへの2年7カ月の片思いも、ついにハッピーエンドか?と思いましたが…。カールは男前ですねえ。こうなるきもちが痛いほど分かります。
joy
http://www.uphe.com/movies/love-actually
「ちょっと待って」と言って喜びを爆発させるサラ↑

7.妻を失ったばかりのダニエル(リーアム・ニーソン)の義理の息子への愛情
リーアム・ニーソンが渋いですね。『Taken』ではとても強面でワイルドですが、ちょっと弱くて優しいお父さんにもなれるんですね。最後の空港の搭乗ゲートを突破するシーンは、今の情勢を考えるとあり得ませんけどね。

8.画家のマーク(アンドリュー・リンカーン)の親友の奥さんジュリエット(キーラ・ナイトレイ)への心に秘めた愛
親友の奥さんになにすんの?ありえへんと思いました。^^

9.AV男優ジョン(マーティン・フリーマン)とAV女優ジュディ(ジョアンナ・ペイジ)とのほのぼのとした恋
ジョアンナ・ペイジの肌がすごくきれいだなーと思いました。

このシーズンになるとみてしまう、定番ラブコメディです。楽しくて、ほのぼのします。まだ見ていない方、ぜひご覧ください!もう見た人は…何度でも見てしまうんです^^そうですよね!

評価:★★★★★

製作

監督:リチャード・カーティス
脚本:リチャード・カーティス
製作:ダンカン・ケンワ-シー
撮影:マイケル・コールター
音楽:グレイぐ・アームストロング
製作国:英国・米国
配給:ユニバーサル・ピクチャーズ
上映時間:135分
公開:2003年11月7日

ロケ地

ロンドン

キャスト

デイヴィッド:ヒュー・グラント
ハリー:アラン・リックマン
カレン:エマ・トンプソン
ジェイミー:コリン・ファース
ダニエル:リーアム・ニーソン
ジュリエット:キーラ・ナイトレイ
サラ:ローラ・リニー
カール:ロドリゴ・サントロ
ナタリー:マルティン・マカッチョン
ビリー・マック:ビル・ナイ
ルーファス:ローワン・アトキンソン
オレーリア:ルシア・モニス
ミア:ハイケ・マカチュ
ジョン:マーティン・フリーマン
コリン:クリス・マーシャル
マーク:アンドリュー・リンカーン
サム:トーマス・サングスター
ジュディ:ジョアンナ・ペイジ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加