GOAL! STEP1 イングランド・プレミアリーグの誓い

GOAL! STEP1 イングランド・プレミアリーグの誓い

本日の1本!管理人ソフトポケットのコメント

M softpocket

雨が降り続くニューカッスルに、太陽さんさんのロスから、イングランド・プレミアリーグの選手になるためにやってきたサンティアゴ・ムニョス(クノ・ベッカー)。クラブは名門ニューカッスル・ユナイテッドです。ロスに住む家族は、メキシコからの不法移民で、父親は渡英に大反対。苦しい家計の中から、サンティアゴの渡航費用を出してくれたのは、彼のおばあさんでした。

もう絶対にやるしかない切羽詰まった状態なのですが、なれない環境や天候に戸惑い、持病のぜんそくの事でチームメイトに嫌がらせを受けたり。。。。そんなサンティアゴを支えてくれる看護士のロザ(アンナ・フリエル)に彼の心は傾いていきます。そこへ更なる試練、ロスから父親の死という悲報が。。。

スポーツ根性成り上がりドラマ!と一言では済ませられない、感動と興奮がこの映画にはあります。全体が3部に分かれており、全部見ましたが、私はこの第一部が一番好きですね。サンティアゴ・ムニョス役のクノ・ベッカーが新進の男優で、彼自身の成長とサンティの成長が重なって、どんどん応援したくなっていくんです。ニューカッスルなまりのロザも可愛くけなげです。

この作品は、FIFA公認だそうで、有名選手がゲスト出演していることでも話題になりました。ベッカムやジダンも出てきますよ。また、ニューカッスルFCのチームメイト、ハリス(アレッサンドロ・ニヴォラ)もこの映画を盛り上げます。調子が悪く腐って街で遊んでいると、ファンから罵声を浴びせられたリ…。(さもあろう…)最後の最後でムニョスを助けてくれたり…。

私はこの映画に(良い面悪い面含めて)すごくイングランドらしさを感じました。と同時に、メキシコに残してきたムニョスの家族、チームでのプロ選手としての立場の危うさ、ロザへの思いなどが複雑にからまって、ドラマは息をのむ展開となっていきます。フットボールファンでなくても十分楽しめる、見ごたえのある良い映画です。おすすめ!

評価:★★★★

製作

監督:ダニー・キャノン
脚本:ディック・クレメント/イアン・ラ・フレネ
製作:マット・バーレル
撮影:マイケル・バレット
製作国:イギリス・アメリカ
配給:
上映時間:118分
公開:2005年9月30日

ロケ地

ニューカッスル、ロンドン、アメリカ、メキシコ

キャスト

サンティアゴ・ムニョス:クノ・ベッカー
ガバン・ハリス(ニューカッスル・ユナイテッドのチームメート):アレッサンドロ・ニヴォラ
ロズ・ハーミソン(サンティの婚約者):アンナ・フリエル
ロサ・マリア(サンティの母親):エリザベス・ペーニャ
グレン・フォイ(元サッカー選手、代理人):スティーヴン・ディレイン

ゲスト

デビッド・ベッカム
ジネディーヌ・ジダン
ラウル・ゴンサレス
ロナウド
アラン・シアラー
スティーブン・ジェラード
ミラン・バロシュ
ジョー・コール

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加